HOME > アンチエイジング > 今日からできるアンチエイジング

今日からできるアンチエイジング

遺伝的要因と環境要因

歯とアンチエイジングのイメージ

老化の遺伝的要因はたったの25%に過ぎず、残りの75%は環境要因によって決まるといわれています。つまり、老化は生活習慣や、環境によって老化のスピードを変えることができるのです。

アンチエイジングの第一歩は「悪い環境・習慣を自分から変えること」が重要でしょう。

 アンチエイジングの秘訣

歯周病とアンチエイジングのイメージ

アンチエイジングの第一歩は、悪い生活環境を改善することです。

1.偏った食事摂取をやめる
2.朝食抜きをやめる
3.タバコをやめる
4.筋肉の減少をあきらめない

などのことから始めるとよいでしょう。

食事と栄養

メタボリックシンドローム抑制=加齢抑制といっても過言ではないでしょう。
三大栄養素のバランスは、炭水化物60%ないし70%、タンパク質は標準体重1Kg当たり、0.6-0.8g、脂質は残りのエネルギーの20ないし25%にして、脂質の過剰な摂取を抑えることが重視されています。高タンパク食は肥満を増進する可能性可能性があり、腎臓にも負荷をかけるので好ましくありません。




 

体幹トレーニング


筋肉の衰えが、全身的な様々な疾患を引き起こし、さrに見た目の老化を加速するといわれています。肥満予防のための日々のトレーニングが大切ですが、中でも体幹トレーニングはアンチエイジングにとても有効であることが近年わかってきました。

体幹とは、頭と四肢を除いたすべての部位で心臓や胃、腸など主な内臓が集中している部分をいいます。これら臓器は筋肉でできていますし、その周囲の筋肉は臓器を支える役割もしています。この部分を鍛えることは内臓の働きを活性化することとなります。