HOME > 歯周病治療とアンチエイジング

歯周病とアンチエイジング

歯周病治療とアンチエイジングの関係性

歯周病が進行すると顎の骨が減っていき口元を中心に顔貌全体が老けて行きます。
一見、歯周病とアンチエイジングは関係性が無いように思われますが密接な関係があります。

歯周病はその進行度合いによって大きな差がある病気です。
治療のポイントはいかに早期に発見し早期に治療を行うかです。

池田歯科医院では「歯周病専門医」がアンチエイジングを考慮して治療プランをたて治療を進めております。

歯周病治療メニュー


歯周病の進行状況、度合を正しく検査をした上で治療を行う必要があります。
当院ではCT撮影を行い検査、診断をします。その結果を受けてカウンセリングで治療プランを患者様に説明いたします。





歯科医院で行う「歯石の除去」と患者様自身で行って頂く「プラークコントロール」とよばれるものでホームケアが治療の主体です。



 



歯周病が進行すると、歯を支えてる骨が溶けて少なくなってきます。
この少なくなった部分に、歯槽骨の再生を促すのが再生療法です。



 




審美性の回復を主な目的とした歯ぐきや骨を調整する治療法です。