HOME > アンチエイジング > お口からはじめるアンチエイジング

お口からはじめるアンチエイジング

若く見える人は長生きする

歯とアンチエイジングのイメージ

デンマークの研究で、70歳の一卵双生児の追跡調査で、若く見える人の方が長生きをしたという報告があります。当然といえば当然かもしれません。若く見える人は内臓も若く、それが見た目に出るからです。

私たちが健康的な生活をするうえで不可欠な、「食べる」「飲む」「話す」「笑う」といった欲求を高いレベルで満たすことです。口の健康が失われると、食事や会話などの日常生活に支障をきたし、“老化のスピード”が速まるとも言われています。

例えば、噛みづらいと、食物を美味しく味わえず、食生活の質が低下します。
また、口臭が気になったり、歯の色や形、歯並びなどの見た目に支障があると、コミュニケーションに自信を持てなくなることもあります。

歯が体と心の健康に及ぼす影響は非常に大きく、口の健康がアンチエイジングの要になっているといっても過言ではありません。

綺麗で健康な歯は若さを保つ条件であると同時に、見た目の若さを左右する重要な要因でもあるわけです。

綺麗な口元をクリエイトする審美歯科の詳細は池田歯科医院オフィシャルサイトもご覧ください。

加齢に伴う歯周病の進行とは?

歯周病とアンチエイジングのイメージ

歯周病は加齢とともに進行する必然的病気と思われがちですが、学問的には間違いです。

歯周病を加齢に一現象と考える一部の報告もありますが、歯周病の進行の原因は細菌による感染ですので、治療と管理によって防ぐことができます。

日々おおくの患者様を拝見しているなかで、「見た目の若い方」は歯周病もなく健康で残存歯数も多いように思います。歯周病は治る病気です。逆に放置すれば治すこともできない状態に進行してしまうことも事実です。

歯周病のない歯は健康の基本、そしてアンチエイジングの基本と思われます。必ず、歯周病の定期的検査と治療を受けましょう。

池田歯科医院は歯周病専門医・指導医の在籍する、静岡県内でも稀な歯科医院です。歯周病でお悩みな方はあきらめずに、早めに受診することをおすすめします。

歯周病に関する詳細は池田歯科医院オフィシャルサイトもご覧ください。


当院では歯周病専門医が治療をいたします。

しっかり噛めることの重要性

加齢を抑制する原則は、栄養摂取です。疑うまでもなく、お口の健康、特にしっかり噛めることはアンチエイジングの基本になります。

文献的にも、歯が1本でもなくなることで咀嚼効率が激減します。そして、歯の残存数と認知症との統計的な因果関係なども報告されております。

もし歯を1本でも失ってしまった場合は、「欠損補綴」が必要になります。
その方法としては、その条件にもよりますが

①ブリッジまたは入れ歯
②インプラント

となりますが、専門的立場から、また患者様から頂戴したお声からすれば、咀嚼効率は圧倒的にインプラントが有利です。ご自分の歯と全く同じような噛んだ感覚が再現されるといいます。当医院では若い方から70歳を超える方まで多くの患者様が当医院でインプラント治療をお受けになっております。入れ歯などでしっかりお食事できないなど、お困りな方はぜひインプラント治療をご検討ください。

インプラント治療に関しては、多くの実績と経験のある池田歯科歯科医院のオフィシャルサイトもご覧ください。